読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web集客導線サポートとパーソナルライティングの女性セールスコピーライターのブログ

Web集客導線サポートとパーソナルライティングで、売上アップを実現するセールスコピーライターのブログ。コーポレートサイト製作・ブログ・SNS、フライヤー等でのコツをお伝えします。

ピンチをチャンスに変える

セールスコピーライター 強み 見せ方

f:id:akemicchi:20151203152048j:plain

(静岡県掛川市のサイトより)


こんばんは。

先日、テレビで、静岡県掛川市深蒸し茶について、大変良い話を聞いたので、シェアしたいと思います。


静岡県掛川市掛川茶といえば、今では誰もが知っているお茶かもしれません。

なんとこの掛川で作られる深蒸し茶が、通常のお茶よりがん予防効果が高く、また飲みやすくて美味しいのだとか!

日本一ガン死亡率が低い街は静岡県掛川市だそうです。

原因を調べたら、市民がお茶をよく飲み良く食べている事が、いい影響をもたらしているようです。


このお茶が生まれた経緯。

 

それは、掛川市の弱みでした。

 


強みではなく。


静岡といえば、各地でお茶生産がさかんです。

しかし、掛川市は、日照時間が長いため、他の地域よりシブくて飲みにくいお茶しか出来なかった・・・

それを、先人たちが、研究と工夫を重ねて生まれたのが、深蒸し茶だそうです。

世界農業遺産にも認定されている、掛川市茶草場農法

通常より蒸す工程に手間暇かけた深蒸し。

それによって、とても飲みやすく美味しいお茶が生まれたのです!

そして、がん予防にいいという副産物まで(*^_^*)

弱みは、強みになった。

ピンチはチャンスだということ。

あきらめないことの大切さ。

成せば成る。

それらを教えてくれたストーリーでした。

普段何気なく飲んだり食べたりしているものにも、それぞれストーリーがあるんですね(*^_^*)


また、コピーライター的視点からも、気付きを得ました。

何気ないあらゆるものにストーリーがあるとしたら、このストーリーに着目すれば、いいコピーが生まれそうです。


ただの『日本茶』とか『緑茶』といわれても買わないでしょ?

でも、『世界農業遺産認定!世界でも希少価値の高い、最もがんに効くお茶』
と言われたらどうですか?

買わない理由ありますか?

がんになりたい人は別として、買いますよね?

商品の見せ方、魅せ方についても勉強になりました。


友だち追加